デリケートゾーン 剃る

デリケートゾーンを剃るのは危険?



デリケートゾーンのムダ毛を処理する方法はいろいろありますが、なかには肌に悪かったり、トラブルを起こす方法もあります。

なかでもカミソリで剃る方法は危険が多いです。カミソリは自宅で簡単にできますし、すぐにキレイになるのでやりやすい方法ですが、長期的に行っていると肌に負担がかかり、いろんなトラブルを起こしやすくします。

まず、カミソリを使うことで肌の傷つけて毛嚢炎や埋没毛になってしまう可能性があります。毛嚢炎はカミソリによってできた傷口から菌が侵入して炎症をおこす病気です。デリケートゾーンは蒸れやすい部分であり、そうした部分は菌も繁殖しやすくなります。ブツブツして見た目もよくないですし、かゆみも引き起こしやすいです。掻き壊してしまうことで色素沈着がおきてしまったりします。

埋没毛は毛が表面に出る前に皮膚の中に埋もれてしまう状態です。皮膚の中で毛が伸びてしまうと見た目が悪いですし、なかなか治りません。なにかイベントの前にカミソリで剃って整えるのはいいですが、頻繁にやっていると肌に負担がかかりこうしたトラブルのリスクが高まります。

デリケートゾーンのオススメの処理方法


カミソリに限らず、毛抜きやワックスなど自宅でのセルフ処理には限界がありますし、肌への負担も大きいです。トラブルも起こりやすいのでなるべくはサロンやクリニックで施術をしてもらったほうが安全です。

特にクリニックはオススメです。サロンの場合は出力があまり強くないので効果が出るまでに時間がかかります。とくにこの部分の毛が密集していて濃いのでなかなか効果がでにくいです。サロンのフラッシュ方式で照射しても光が分散してなかなか効果がでないです。

クリニックであれば出力の強いレーザーでしっかりとムダ毛を除去できます。自己処理だとずっと手入れをしていかないといけませんが、クリニックなら永久脱毛なので一度処理してしまえばあとはほとんど手入れの必要はありません。自己処理の手間が省けてキレイな状態維持できますので、処理にかかる時間の節約にもなります。

他人に見られるのが恥ずかしいと考えている方も多いと思いますが、相手は毎日施術を行っているプロですし、クリニックの場合、医療行為として行いますので特別な感情があって行われることはなく、医師や専門技術をもった看護師の観点から施術をおこなってくれます。恥ずかしいのは最初だけですぐに慣れます。

クリニックは非常にメリットがある方法なので、ある程度経済的に余裕があれば最寄りのクリニックを探してみて気になるところがあればカウンセリングを受けてみましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。